ウィズファーム草津は群馬県草津町にある草津ウェイストパークという一般廃棄物最終処分場の跡地に建設しました。最終処分場は人間が生きていくうえで欠くことの出来ない施設ですが、一般の人の目に触れることがあまりありません。ましてや、廃棄物の埋め立てが終わった処分場が、排出水が環境基準をクリアするまで何十年という期間水処理を継続して行っていることを知っている人は少ないと思います。
 東日本大震災以降これらの処分場跡地の有効利用ということで、太陽光発電所を設置し売電事業を行うケースも多いようです。しかし我々はどうせやるのなら地元への貢献度合いの大きい施設を、との考えより植物工場の設置を行いました。現在20名程度の地元雇用を生み出していますが、当施設の特徴から高齢者の方や子育て中の主婦の方を中心とした人員構成となっています。現在はレタスの栽培を行っていますが、今後取扱品目を増やすとともに、地域が誇れるような植物工場を目指してまいります。
 埋め立てられた廃棄物は焼却灰が主体ですが、これら廃棄物とは合成樹脂系ゴムシートおよび1mの覆土で完全に遮断されています。また使用する水は草津町の水道水を使用しており安全・衛生上まったく問題のない設備となっています。

名前
ウィズファーム草津
棟数
6棟(ドーム)
場所
群馬県吾妻郡草津町前口
その他の設備
播種庫・原料庫・保冷庫・包装設備・梱包設備
電話
0279-89-8082
生産品目
フリルレタス・ロロロッサ・グリーンリーフ

ここが僕たちの育つ場所、ウィズファーム草津だよ。まん丸のドームがキレイでしょ?でもキレイなだけじゃなく、この形にはきちんと意味があるんだ。
いろんな技術が合わさって、僕たち美味しいレタスが出来上がるんだよ。
美味しさと安全の秘密、じっくり見ていってね。

水耕栽培の特徴

  • 安心・安全な野菜が栽培できます。
  • 土を使わず衛生的に栽培ができます。
  • 高齢者も参加でき、地域の雇用にもつながります。
  • えぐみが少なく、味の柔らかな食べやすい野菜ができます。

ドーム型水耕栽培の特徴

  • ドーム環境を制御し、年間を通して毎日野菜が収穫できます。
  • 太陽光を利用し、冷暖房の光熱費が少なくてすみます。
  • 収穫した同数をドーム中央で定植するだけなので人の動きに無駄がありません
  • 植物の生長に合わせたスペースでの栽培を行うので効率的です。

施設紹介

1.施設全景

北側からのぞむ施設全景。円形ドーム型ハウスを6棟設置し、2,000~2,500株/日のレタス生産を行っています。
右奥に見えるのは浅間山です。反対側には白根山があります。標高1,000mの高地に位置するためレタス等の野菜の栽培に適した気象条件となっています。

2.ドーム全景

本ドームは直径30m高さ5mの円形ドームです。本ドームの特徴は骨組みのないことで、ドーム内の圧力によってドームを膨らませています。フイルムは太陽光を効率よく取り込めるよう、光を散乱する効果のあるフッ素フイルムを使用しています。

3.栽培用本水槽

栽培用円形水槽は直径20m。水槽の内側で苗を植えて、野菜が成長とともに外へ外へ移動するシステムになっています。収穫は水槽の外側で行います。水槽の高さは80cmで中腰での作業は必要なく、高齢者にも優しい施設となっています。

4.育苗棚

発芽した苗を四週間程度育てるための水槽をドーム内に3カ所設置しています。ここでの生育状況が最終的な製品品質に大きな影響を与えてきます。

5.環境制御盤

ドーム内の温度・湿度・栽培養液の水温、濃度・ドームの加圧状態等の制御を全てコンピュータで実施しています。環境制御のためのシステムをドーム毎に設置しきめ細かい制御を行っています。

6.外気温・風速・雨量計

ドーム外の状況(風速・日射量・雨量・温度・湿度)を常にモニタリングし、ドームの環境制御に反映させています。

7.栽培養液管理ユニット

このドームの栽培養液は循環方式を使用しています。栽培養液の水温・濃度・phを一定に保つための設備です。

8.エアコン

ドーム内の温度管理は4基のエアコンで行っています。エアコンの他にもミストを発生させ気化熱を奪うことにより温度調整を行います。

9.ファン

ドームには8基のファンが設置されています。通常はドーム内の圧力は60Paに保持され、ドーム内の圧力の保持、温度制御、ドーム内の換気を行っています。外部気象条件の悪化、たとえば強風・降雨の場合は最大で200Paまで圧力を自動調整してドーム形状を保持します。

10.天窓

ドーム天井部に設けられた台形の天窓を自動制御で開け閉めすることによりドーム内の環境を保持します。
悪天候時に200Paまでドーム内圧力を上げる際は天窓は全てクローズされます。

11.軸流ファン(緊急用)

大雪時等に緊急で使用するファンで最大500Paの圧力を加えドームの倒壊を防ぎます。本システム導入後降雪による被害は発生していません。

12.加工場・事務所

この設備はもともと地区の保育園だった建物を草津町さんからお借りしています。
加工場は洗い場・トリミングエリア・包装場・予冷庫・保冷庫からなります。播種もこの設備内の温度・湿度の管理が可能な部屋で行っています。

13.予冷庫

収穫した野菜は加工までの間この予冷庫で10度という低温で保管します。根が付いたまま保管していますので野菜は生きた状態で冷暗されます。そのため加工時には朝どれ野菜と同じ条件で一番おいしい状態での加工が可能となります。

14.洗い場

栽培に必要なシリンダー等の洗浄を行います。収穫カゴも毎日ここで洗うので、収穫物へのゴミ・雑菌の付着を極力抑えることが出来ます。

15.保冷庫

加工の終わった野菜は箱詰めにして、5度に保った保冷庫で保管します

これからの取り組み

安心・安全な野菜を継続して生産します。
より安心・安全な野菜を生産します。
安全に一歩リードした品質管理を行います。
新しい野菜にも挑戦していきます。

より環境に優しい設備を目指します。

地域の活性化に役立つ職場を目指します。
環境を整備し、高齢者でも明るく働ける職場づくりを目指します。

販路を拡大し、誰でも手に入る野菜作りを目指します。