キャベツ大量消費の定番です。
オリーブ油と酢がきいて、日曜に作ると週の半ばまでお助けおかずになります。
カレー粉が効いて子どもにもたべやすく、食べる都度、フリルレタスなど赤や緑の野菜を足していただいています。

投稿者 : さくら さん

材 料

2 人前

キャベツ 外葉4枚
玉ねぎ 1/4個
人参 2cm
ピーマン 1個
鶏もも肉 1枚
にんにく 1片
フリルレタス 適量
オリーブ油 大さじ2
大さじ2
塩・胡椒 少々
小麦粉 大さじ2
カレー粉 小さじ1
  • 1
    キャベツは食べやすい大きさにちぎり、芯の部分はさっと湯がいてスライスしておく。
  • 2
    玉ねぎ、人参、ピーマンは細切りにしておく。
  • 3
    以上の野菜を大きなボールに入れ、塩少々をして軽く揉んでおく。
  • 4
    野菜から少し水が出たら拭き取り、オリーブ油の半量と酢を良く混ぜてかけておく。
  • 5
    鶏もも肉は薄いそぎ切りにし軽く塩胡椒をした後、小麦粉やカレー粉とともにビニール袋に入れて振ってまぶす。
  • 6
    にんにくをみじん切りにして弱火でオリーブ油に香りをつけ、火を強くして鶏もも肉をサッと焼き、熱いままで油ごと野菜のボールに入れる。
  • 7
    鶏肉と野菜を底からざっくり混ぜ、荒熱が取れたらフリルレタスを敷いた皿の上に適当な量を盛る。
調理のポイント
作ったその日より翌日、その次のほうが味が馴染みます。
冷蔵庫から出して直ぐだとオリーブ油が固まっていることがあるので、早めに出しましょう。